バリ旅行 2017年7月① シンガポール航空でバリへ!

このブログを開始してから初の旅行記は、インドネシア・バリへの7泊9日の旅です。

実際はただの旅行ではなく結婚式&ハネムーンだったのですが、結婚式パートは割愛し(えっ!?)、あくまで旅行記ということで書きたいと思います(^.^)

スポンサーリンク
広告大

旅程

7月1日(土)

17:10 羽田発 シンガポール航空SQ633

23:05 シンガポール着

AMBASSADOR TRANSIT HOTEL泊

7月2日(日)

7:00 シンガポール発 シンガポール航空SQ5276

9:35 バリ着

Villas at AYANA(オーシャンビュークリフヴィラ)泊

7月3日(月)

挙式@トゥリスナチャペル

Villas at AYANA(オーシャンビュークリフヴィラ)泊

7月4日(火)

Villas at AYANA(オーシャンビュークリフヴィラ)泊

7月5日(水)

11:25 バリ発 ガルーダ・インドネシア航空GA450

12:15 ロンボク着

The Lombok Lodge(The Lodge Suites)泊

7月6日(木)

Gili Air(ギリアイル)観光

The Lombok Lodge(The Lodge Suites)泊

7月7日(金)

13:05 ロンボク発 ガルーダ・インドネシア航空GA451

14:00 バリ発

The Ritz-Carlton Bali(Sawangan Junior Suite with Pool Access)泊

7月8日(土)

20:00 バリ発 シンガポール航空SQ947

22:40 シンガポール着

23:55 シンガポール発 シンガポール航空SQ638

7月9日(日)

8:00  成田着

挙式はまさに7月にリニューアルするアヤナホテルのトゥリスナチャペルでしたいと思っていたので(なんと日本人ではリニューアル後初!)、前半はアヤナホテルに宿泊。

その後はウブドに移動することも考えましたが、ずっとバリでは面白くないと思い、ロンボク島に移動。

最後にバリのリッツでのんびり1泊して帰国というスケジュールにしました。

出発は羽田の国際線ターミナルから

普段は深夜便が多いので自分が着く頃にはたいてい閉まっているのですが、今回は夕方の出発ということで、出発前に茶寮 伊藤園で一服。

茶寮 伊藤園 (羽田空港国際線ビル/甘味処)
★★★☆☆3.52 ■予算(夜):~¥999

飛行機に乗って機内食が出るまでにお腹空きそうだったので、梅のお茶漬けと抹茶ソフトを二人でシェアしました。

もちろんどちらも美味しかったのですが、1点謎なことが。写真に写っている最中のようなものを割ってみると、なんと中にはお茶漬けの元が!

そのままお茶漬けを食べても十分な味の濃さだったので、これはいらないような。というか知らずにパクッて食べちゃったら口の中が悲惨なことになりそう・・・。

というわけで私たちは最中は残して美味しくいただきました(*^^*)

シンガポール航空でまずはシンガポールへ

手荷物検査、出国手続きを済ませ、もはや羽田を出発する時は恒例の(奥さんとなる)彼女のエルメスチェックを飛行機の時間が迫っているからとサラっとかわし、いざ搭乗。

やっぱりシンガポール航空は機材が新しくて良いですね。

機内食は事前に調べたところなんとうな丼が選べるとのことだったので、搭乗前から楽しみにしていました(笑)

お味はというと、うなぎは柔らかく味つけも濃すぎず薄すぎずで(写真だとかなり味が濃そうに見えますが)、エコノミーの機内食としては十分に美味しく頂けるレベルでした。

(しし唐は辛すぎでしたが。)

ただ挙式前ということダイエットしてきたこともあり、ご飯とたまご麺(これも完食したい美味しさでした)はそれぞれ少し残しました(^^;

AMBASSADOR TRANSIT HOTELに1泊

今回は挙式前ということで、夜行便にはせずあえてシンガポールのトランジットホテルで1泊することにしました。

泊まったホテルはここ。AMBASSADOR TRANSIT HOTELです。このホテルはターミナル2とターミナル3にそれぞれあり、到着はターミナル3でしたが翌朝のバリ行きがターミナル2出発でしたので、ターミナル2のトランジットホテルに宿泊することにしました。

行き方が少しわかりづらいかもしれませんが、Transit Hotelの案内表示を目安にターミナル2の3階のターミナル1側に向かえばたどり着けると思います。

フロントとロビーも清潔です。もちろん予約していたのでチェックインはスムーズでしたが、ネットの情報では事前予約しないと当日ではいっぱいで入れないこともあるようです。

洗面所とトイレ。この写真を見ても清潔なのがお分かり頂けるかと思います。ただドライヤーは部屋に置いていなかったので、フロントに言わないと貸して頂けないようです。

こちらはバスルーム。髪は洗わなかったので気にしませんでしたが、この写真を見る限りコンディショナーは無くてシャンプーとボディソープのみかもしれません。

今回予約したのはダブルのお部屋。寝る前に写真を撮っておけば良かったのですが、こんな写真ですみません。。。

このトランジットホテルに泊まってみた感想ですが・・・

結果は大正解!

睡眠時間自体は決して多くは無かったのですが、やはりきちんとベッドで眠ると疲れの取れ方が違いますね!次回もまた利用してみたいと思いました(#^.^#)

出発前はAmbassador Transit Loungeで朝食を

トランジットホテルの利用時間は6時間だったので、5時頃にチェックアウトして、お隣のAmbassador Transit Lounge(アンバサダー トランジット ラウンジ)に行くことに。

ここはPriority Pass(プライオリティ・パス)で入れるラウンジです。

ビュッフェコーナー、ドリンクコーナーがあり、

席数もそれなりにあって、落ち着いた空間でした。

こちらで軽く朝食をいただきました。

シルクエアでバリへ

シンガポールからバリへはシルクエアでした。バリへはシンガポール航空のフライトはあり、本当はANAのマイルも貯まるしそちらの方が良かったのですが、ちょうど良い時間のフライトがなく、シルクエアを利用しました。

2時間半のフライトでしたが、しっかり機内食が出ました。

確かスクランブルエッグ&ソーセージか魚を選べて、魚をチョイス。機内食としてはまあ普通のお味でした。やはりシンガポール航空には劣るかな。

Villas at AYANAのロビーでチェックイン

飛行機がチャンギに着くのが遅かったためにバリ行きも遅れ、結局ホテルには1時間以上遅れての到着でした。

バリの空港からはホテルの送迎で約20分。ついにアヤナリゾートに到着しました!

ホテル着が遅れたために挙式の前日打ち合わせも遅くなったものの、ウェルカムドリンクを頂きながらゆっくりとチェックインさせていただきました。

最後にヴィラのプールとお庭の写真を一枚!

次回は宿泊したオーシャンビュークリフヴィラのご紹介です(*^^*)

スポンサーリンク
広告大
広告大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする