SFC修行第1弾!OKA-SINタッチ2泊3日の旅①

スポンサーリンク
広告大

修行の定番「OKA-SINタッチ」

今年は結婚式にマンション購入と出費が多い年でしたので、まさかSFC修行をやろうとは全く思っていなかったのですが、出張や旅行でANAと同じくスターアライアンスのシンガポール航空やタイ国際航空を使う機会があったことで、いつの間にかプレミアムポイントも貯まっていることに気づき(と言っても2万ポイントくらいでしたが・・・)、今年を逃すと次はいつになるかわからないと思い、急きょSFC修行を始めることにしました。

というのも、うちの会社は国際線にはJALの法人割引を使っているため、なかなかANAのプレミアムポイントは貯まらないんですよね。

もちろん数多くのSFC修行ブログに感化されたことは言うまでもありません 笑

さて、SFC修行を開始しようと思い立ったのが5月。しかし様々なブログを読むと、どうやらオフシーズンで航空運賃が安めな1~3月が修行にベストな季節とのこと。
一方で最近はSFC修行を行う人が多くなり、1月~3月まではポイント単価が高くて修行僧に人気のプレミアム旅割があっという間に満席になって、なかなか席が取れないという話も・・・。

そんな中でSFC修行の1発目に選んだのが、ポイント効率が高く、尚且つ一気にポイントを稼ぎやすい、プレミアムエコノミーのOKA-SINタッチです!
OKA-SINタッチって完全に修行僧の用語ですが、OKAは沖縄、SINはシンガポールのことで、フライトの流れだけ書くと、東京=>沖縄=>東京=>シンガポール=>東京=>沖縄=>東京という修行の名にふさわしい何とも過酷な旅程です。

この旅程のポイントは、東京~シンガポール間の国際線フライトに搭乗するために、地方(この場合は沖縄)~東京間の国内線フライトに往復たったの1万円で乗ることができる点です。往復1万円にも関わらず、マイルの積算率はなんと100%!

那覇→羽田便で片道1,968ポイント、往復で3,936ポイントとなりますので、極めて効率よくプレミアムポイントを溜めることができるわけです。

スケジュール

というわけで今回の旅程および獲得予定ポイントは以下のとおりです!

※マイルはANAゴールドカードのボーナスマイルを含みます。

水色が国内線、薄緑が国際線区間です。国際線区間は期間限定の割引運賃を使うことができ、国内線区間はプレミアム旅割28をなんとかそこそこの値段で押さえることができたため、PP単価は全体で8.5円となりました!

2日目はほぼ丸一日シンガポールでフリー時間となるので、以前から気になっていたリバーサファリに行こうかと思ってます。楽しみ(^^♪

スポンサーリンク
広告大
広告大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする