SFC修行第1弾!OKA-SINタッチ2泊3日の旅② 羽田~那覇

初のSFC修行となるOKA-SINタッチ!

まずは早朝6:40発の羽田~那覇のフライトからスタートです。

全行程はこちらから。

SFC修行第1弾!OKA-SINタッチ2泊3日の旅①
修行の定番「OKA-SINタッチ」 今年は結婚式にマンション購入と出費が多い年でしたので、まさかSFC修行をやろうとは全く思っていなかったのですが、出張や旅行でANAと同じくスターアライアンスのシン...
スポンサーリンク
広告大

プレミアムチェックイン

考えてみれば国際線には2~3か月に1回くらい搭乗しているものの、国内線に乗るのは3年ぶりくらい?久々の羽田国内線ターミナルです。

那覇まではプレミアムクラスですので、ANAのプレミアムチェックインから入場します!

中に入ると右手にチェックインカウンター、左手に手荷物検査のレーンが二つありました。

手荷物検査の先にある扉を抜けると・・・

「ANA LOUNGE」と「ANA SUITE LOUNGE」に向かうエスカレータがありました!

便利ですね、プレミアムチェックイン。

ANA LOUNGEへ

今回はプレミアムクラスの搭乗でしたので「ANA LOUNGE」が使えます。その他以下に該当する人も「ANA LOUNGE」が使えます。「ANA SUITE LOUNGE」はダイヤモンドメンバーが使えるラウンジです。

「ダイヤモンドサービス」メンバー、「プラチナサービス」メンバー、「ブロンズサービス」メンバー、スーパーフライヤーズ会員、ミリオンマイラーのお客様および スター アライアンスゴールド会員

この記事を書いていて気付いたのですが、国内線はブロンズメンバーもラウンジを使えるのですね!国際線はプラチナ以上なので、使えないかと思ってました><

全く知らずに先日エコノミーで国内線に乗る際、カードラウンジ行っちゃいましたよ・・・。

ラウンジの様子です。

さすがに朝早い時間だったせいかラウンジは空いていました。

オレンジジュースを1杯。国内のANA LOUNGEでは残念ながら食事は頂けません。だからブロンズでも入れるんですね。

プレミアムクラスに初搭乗(羽田⇒那覇)

さてさて搭乗時刻には少し早いですが、ゲートに移動します。

既に搭乗する飛行機が駐機されていました。

しかし15分ほど遅延の模様。SFC修行を始める前に色々なブログを読むと羽田~那覇便は遅延が多いと聞いていましたが、早速遅延に。OKA-SINタッチをする時はゆとりを持ったスケジュールにしておいた方が良さそう!

遅れはしたものの、優先搭乗で機内に。

プレミアムクラスのシート

こちらがプレミアムクラスのシート。急いで撮ったのでピントがいまいちですね。。。

横から見たところ。古さは感じられるもののリクライニングの角度、座り心地はやっぱり良いですね~(^◇^)

前の座席との間隔も十分!足を思いっきり伸ばすことができます。ちなみにシートの下のくぼみには物を置くことはできないようです。

プレミアムクラスのシートに関してはこちらもご覧ください。

プレミアムクラス ~シート~|Service & Info[国内線]|ANA
【ANA公式サイト】PREMIUM CLASS シート。ANAが提供する国内線の各種サービス情報はこちらから。旅の計画・準備はANAのホームページで。

Puremium GOZEN(朝食)

そして今回のプレミアムクラス搭乗で一番楽しみにしていたもの・・・

そう、食事です!

なんとプレミアムクラスの場合、国内線なのに食事が出るのですよ。今回は朝の時間帯なので、朝食が提供されます。

プレミアムクラス ~お食事・お飲み物~|ANA
【ANA公式サイト】プレミアムクラス ~お食事・お飲み物~。ANAが提供する国内線の各種サービス情報はこちらから。旅の計画・準備はANAのホームページで。

こちらは生姜と湯葉のスープ。生姜が良いアクセントになっていて、なかなか美味しかったですよ。心も体も温まります。といっても今は夏ですが…笑

サンドイッチやパウンドケーキ、ラタトゥイユも美味しく頂きました。

ちなみに飲み物はアルコール類も頂くことができますが、朝ですしフライトもまだまだ続きますのでアップルジュースにしておきました 笑

こちらも微妙にピンボケすみません。。。

食後にはデザートでアイスが提供されます。味は沖縄県産の塩を使った塩バニラ。普通のバニラほど甘くなく、さっぱり頂けます。

那覇⇒成田便はプレミアムクラスにアップグレード

さて、出発が遅れたので那覇への到着も予定より20分ほど遅れました。

那覇空港に着いてまず最初にやらなくてはならなかったのが、次の成田までの便のプレミアムクラスへのアップグレードです!

次の那覇⇒成田便は、シンガポールまでのプレミアムエコノミーの国際線区間として発券していますので、当然エコノミークラスです。

しかしもしプレミアムクラスに空きがあれば、当日アップグレードができるのです。那覇空港に着いた時点で5席以上の空きがありましたので、早速国際線乗り継ぎのチェックインカウンターに行き、無事にアップグレード成功!

通常であれば1,968プレミアムポイントのところ、2,952ポイント獲得できます!

当日のアップグレードは通常9,000円ですが、国際線ということで免税となり、8,334円で済みました。

やはり成田便はプレミアムクラスが取りやすいようです。

今回は乗継が2時間半ほどだったので、空港の外には出ませんでした。シンガポールから帰る際は時間もあるので、那覇観光を楽しみたいと思います。

スポンサーリンク
広告大
広告大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする