SFC修行第1弾!OKA-SINタッチ2泊3日の旅⑤ リバーサイドでの朝食、スイーツとか

初のSFC修行となるOKA-SINタッチ!

23時過ぎにシンガポールのチャンギ空港に到着した後、今回の宿泊先であるフォーポイント バイ シェラトン シンガポール リバービューホテルにチェックインしました。

快適なベッドで熟睡して迎えた翌朝は、ロバートソンキーの川沿いを散策し、朝食を頂きました!

前回の記事はこちらから。

SFC修行第1弾!OKA-SINタッチ2泊3日の旅④ フォーポイント バイ シェラトン リバービューホテル
初のSFC修行となるOKA-SINタッチ! 23時過ぎにシンガポールのチャンギ空港に到着した後、今回の宿泊先であるフォーポイント バイ シェラトン シンガポール リバービューホテルにタクシーで移...

全行程はこちらから。

SFC修行第1弾!OKA-SINタッチ2泊3日の旅①
修行の定番「OKA-SINタッチ」 今年は結婚式にマンション購入と出費が多い年でしたので、まさかSFC修行をやろうとは全く思っていなかったのですが、出張や旅行でANAと同じくスターアライアンスのシン...
スポンサーリンク
広告大

ロバートソン・キー

一大観光スポットで有名なのはクラーク・キーかと思いますが、クラーク・キーから少し上流に上ったエリアがロバートソン・キー。

川沿いには高級アパートメントが連なり、その低層階には各国料理とお酒を楽しめるレストランやバーが立ち並ぶエリアです!

日本人駐在者も多く、日本食レストランが多いのもこのエリアの特徴ですね。

実際 川沿いを歩いていると駐在している日本人の家族と思しきファミリーも見かけました。

こんな素敵な場所を朝から家族でお散歩なんて、素晴らしいですね!

ロバートソン・キーの風景です。

もう一枚。

リバーサイドのカフェで朝食を

川沿いをプラプラお散歩しながら、良さそうなカフェを探索。

こちらのお店に入ることにしました!

メニューを見ると、エッグベネディクトやトースト、パンケーキ等、一通り揃っているようです。

今回はパンケーキにしてみました!

厚めのパンケーキ2枚に刻んだバナナが乗っており、メープルシロップとヨーグルトが添えてあります。

川沿いの緑を眺めながらパンケーキを頂けるなんて、朝から幸せですね!

と言いたいところですが・・・

このパンケーキがあまり美味しくない・・・。

厚めのパンケーキなのですが、モチモチやフワフワといった食感はなく、正直パサパサというのが一番しっくりくるかも。

こんな素敵な景色を見ながらの朝食だったのに、ちょっと残念。

さて、一度ホテルに戻ってシンガポール観光の準備。

以前から行ってみたかったリバーサファリに行ってきました!結果は期待を上回る楽しさで大満足!

(後日 ブログでご紹介します!)

アイオン・オーチャードでのランチとスイーツ

リバーサファリをエンジョイした後は小腹も空いたのでランチを。

今回の旅行では妻に頼まれてチェックするものがあったので、その用事も済ませられるオーチャードでまずは食事することにしました。

行先は、アイオン・オーチャードの中にあるフードコートです。

2019年 ION オーチャードへ行く前に!見どころをチェック - トリップアドバイザー
ION オーチャード(シンガポール)に行くならトリップアドバイザーで口コミ(995件)、写真(744枚)、地図をチェック!ION オーチャードはシンガポールで64位(959件中)の観光名所です。

ここで痛恨のミス!

色々なお店がある中で海鮮チャーハンを頂いたのですが、なんと写真を撮り忘れ!

写真を撮るのも忘れるほどお腹が空いていたのでしょうか・・・(^^;

ランチを済ませた後はオーチャードでの買い物を済ませ、まだシンガポールに来てからスイーツを食べていなかったことを思い出し、再びアイオン・オーチャードのフードコートへ!

こちらのお店で頂くことにしました。

頂いたのはIce Kachangというかき氷のスイーツ。マンゴーをトッピング。

反対側。

フワフワのかき氷の周りにライチとマンゴー、小豆などがトッピングされています。

一人で食べるとこれだけでお腹いっぱい!

プレミアムエコノミーで成田へ!と思ったら・・・

アイオン・オーチャードで食事をした後はホテルで荷物をピックアップして、少し早いですがチャンギ空港へ。

チェックインの手続きをしようとすると、ここでトラブルが!

なんと自分が搭乗予定のNH804 成田行きの機体が機材トラブルでまだ成田を出発しておらず、チャンギ空港の到着が大幅に遅れるとのこと!

それによって次の国内線フライト(羽田⇒那覇)への乗継が難しくなるため、それより前の22:15発羽田行きのNH844に変えても良いですか?とのこと。

内心ガッツポーズしながら二つ返事でOKしました!

もともとは成田着が8:45で次の羽田⇒那覇のフライトが13:15。成田から羽田への移動も面倒ですし、明らかに次のフライトまで時間の余裕がありましたので、日本に着いたらフライトの変更をしようと思っていたのです(もちろんプレミアムクラスへの当日アップグレードを狙い)。

それがフライト変更により6:30に羽田に到着できることになり、早い時間のフライトに変更すれば1日那覇をエンジョイできます。

しかも朝の便はフライト代も普通高いですからね。

そして国内線のプレミアムクラスの空き状況をチェックしてみると、7時台~8時台のフライトで3席ほど空いている便が!

プレミアムクラスへのアップグレードへの期待を胸に、羽田行きの便に乗り込みます。

席はもちろんプレミアムエコノミー。しかも非常口近くの足を伸ばせる席!

なんだかんだで疲れが溜まっていたのか、朝食までほぼ熟睡でした。

スポンサーリンク
広告大
広告大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする