淡路町の名店「とんかつ やまいち」

最初の投稿はブログ名と全く関係のない内容となってしまいました 笑

自分の勤務地は丸の内なのですが、たまに無性に食べたくなるとんかつのお店が2軒ありまして、そのうちの1軒が淡路町にある「とんかつ やまいち」です。

以前は老夫婦が切り盛りされていたようですが、現在は女性3人で営業されてます。

お店の評価は食べログでも3.8以上!東京のとんかつで調べても堂々の9位にランクインしています。

とんかつ やまいち (淡路町/とんかつ)
★★★☆☆3.83 ■予算(昼):¥2,000~¥2,999

昨年の今頃にネットで調べて訪問して以来、ここのかつ丼が大好物です。

お店は小川町もしくは淡路町の駅からそれぞれ徒歩1~2分。入口はこんな感じです。

私は11時55分頃に着きましたが、5名ほど店内でお待ちでした。

その後も12時台はコンスタントにそのぐらいの混み具合のようですが、激混みというわけでは無いのが幸いです。

(自分は東京駅から丸の内線で移動なので、到着したら待ち人数が多くて諦めるというのはとても悲しいので…)

注文したのはかつ丼1,700円。この値段を聞くと高っ!と思われるかもしれませんが、それだけの価値は十分にあります。

ちなみにロース定食で1,550円、特ロース定食で2,100円ですが、特ロースを頼まれる方も多いです。

テーブルには梅干しやラッキョウがあり、席についてしばらくするとサラダと漬け物を運んできてくださいます。

サラダをドレッシングとソース(このソースでとんかつ食べたら美味しそうでした!)で頂いていると、いよいよかつ丼のお出ましです!

今日の今日で写真で改めて見てもやっぱりまた食べたくなります。よだれが・・・

あまり写真をパシャパシャ撮る雰囲気でもなかったので残念ながら写真がないのですが、本当はかつの断面を写真でお見せしたかった~( ;∀;)

肉厚でボリューミーなんですが、簡単にかみ切れる柔らかさで、本当においしい!!

ご飯がすっかり隠れてしまうくらいにかつが乗っているのですが、全部食べ切っても午後に胃がもたれることもありません

味付けはだしが利いていてどちらかというと醤油は濃いめでしょうか。でも濃過ぎず、ちょうど良い塩梅で、ご飯が進みます。またほのかにごま油の香もしますね~。

ちなみにかつの量は多いですが、ご飯の量はそれほどでもないので、女性でも食べられると思います。実際女性のお客さんも少なくありません

なお、やまいちは昼のみの営業ですので、お気をつけください!

でも店員さんとお客さんの会話でちらっと夜の営業も始めると聞こえたような・・・

本当は夜にこのかつ丼を食べるのは罪悪感ありますが、会社帰りに食べるのも幸せだろうなぁ。

ご馳走様でした!!

スポンサーリンク
広告大
広告大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告大